白髪の悩み
髪の毛のぱさつきや、ベタベタ感、髪が広がる、髪が多い、少ない、太い、細い、うねる・・・
そんな髪の毛の悩みを解決!  美容師さんが教える ヘアケアガイドブックです

白髪の原因と対策

髪の毛の色は「メラニン」という色素によって決まります。 メラニンは毛母細胞の間にある「メラノサイト」という色素細胞でつくられるわけですが、このメラノサイトの機能が低下したり、消失してしまうと白髪になってしまいます。

白髪になる・ならない、出始める時期には個人差がありますが、30代あたりから目立ち始める方が多いようです。白髪があると、やっぱり老けて見えますし、ぴょこんと飛び出してセットも上手く決まらない・・

年齢がいってしまえば「オシャレなおばあちゃん」という手もありますが、できれば「減らしたい」・「目立たなくしたい」というのが本音でしょうか ^^;

白髪の原因

白髪になる根本的な原因はまだ解明されていないようですが、およそ次のような要因によって白髪が増えてくるそうです。

老化・遺伝
年齢的な要因(老化)でメラノサイトの活動が衰えてくる傾向にあります。
また、白髪の出る時期や量は遺伝に大きく影響を受けます。

栄養不足・病気
メラノサイトがメラニンをつくるにはアミノ酸やミネラル、ビタミン等の栄養が必要です。これが不足していると当たり前ですが色素がつくれませんね。また、慢性の消化管疾患、マラリア、貧血、甲状腺などの病気があると、白髪が増えることがあるということがわかっているそうです。薬の副作用で白髪が増えてくることもあります。

生活習慣・ストレス
睡眠不足や過労、ストレスによってメラノサイトに悪影響を及ぼすことも考えられます。

白髪対策

原因をみても白髪になるのを防ぐ根本的な方法は難しいかもしれません。睡眠不足を解消したり、しっかりと栄養を摂ることは誰にでもできることですから、白髪でお悩みの方は即実践してみて下さい。

栄養的なところでは「チロシン」というアミノ酸が元となり、ミネラルを含む酵素が働いてメラニン色素になりますので、チロシンとミネラルを多く含む食品を食べましょう!

それでも白髪を完全になくすことや大幅に減らすことは、現在の科学や医療技術をもってしても不可能です。そこは「白髪染め」に頼るほかないですね

⇒ 白髪染め



TOPPAGE  TOP