髪の毛の色について
髪の毛のぱさつきや、ベタベタ感、髪が広がる、髪が多い、少ない、太い、細い、うねる・・・
そんな髪の毛の悩みを解決!  美容師さんが教える ヘアケアガイドブックです


髪の毛の色について

ちょっと羨ましい「ブロンド」や「栗毛」。。。
個人的にはアッシュ系の色が好みですが・・・ ^^

メラニンは2種類ある?


髪色 ご存知かと思いますが、皆さんの髪の毛の色は「メラニン」という色素によって決まります。

メラニンには、黒~茶褐色のメラニンと、赤褐色~黄色のメラニンの2種類があり、それぞれのメラニンがどれくらいの割合で含まれるか? (含有比率)によって遺伝的に色の濃さや、黄色み・赤みが決まってきます。

白髪が出てくる理由は、毛根でメラニンが作られなくなってしまった結果、色素がない髪が伸びてきたのですね。

日本人をはじめ、東洋人は黒~茶褐色のメラニンの量も比率も非常に多く「黒髪」の人が多いのですが、日本人には少ない金髪(ブロンド)や栗毛(ブリュネット)には少し憧れてしまいます。金髪はメラニンの量自体がそもそも少ないということです。ちなみに、金髪の人は東洋人に比べて髪の毛が細くて多いのも特徴です。

白髪について


メラニンは毛母細胞の間にある「メラノサイト」という色素細胞でつくられるわけですが、年齢的にメラノサイトの活動が衰えてきたり、病気や栄養不足、ストレスなどの精神的な要因でもメラニンの作られる量が減ってしまうことがあります。加齢にともなって白髪が増えてくるのは遺伝的な要因が大きいようです。

白髪になるのを防ぐ効果的な方法は? と聞かれると、原因も“これだ!”というものが特定されていませんので、白髪予防や、すでに白髪になってしまった髪を元の髪色に戻すという有効な手立ては見つかっていません。病気や栄養不足、ストレスが原因であれば、原因を取り除くことで元の髪色に戻りますが、遺伝的なものや年齢による白髪に対しては「白髪染め」しか元に戻す方法はないと思います。

髪を自分の好きな色に! ⇒ カラーリング
白髪を染める方法と種類 ⇒ 白髪染め


 
TOPPAGE  TOP