髪の毛の悩みを解決!

ノンシリコンシャンプーについて

美容室で使用しているシャンプーは、以前シリコン配合のものが多かったのですが、今やほぼノンシリコンシャンプーです。

 

ドラッグストアなどで市販されているシャンプーにはシリコンの含まれているものが多いようですが、最近は市販シャンプーでも「ノンシリコン」という文字が目立ってきたように感じます。

 

ノンシリコンシャンプーは頭皮のトラブルが少なく、毛髪に有効成分が浸透しやすいというイメージがあり、市販品の中にもこのような宣伝広告を行っている商品があります。また有機化合物であるシリコンがが入っていないので、自然派・オーガニックに敏感な方にはノンシリコンシャンプーは人気があるようですね。

なぜ美容室ではノンシリコンシャンプーを使うのか?

シャンプーメーカーがノンシリコンを勧めるから(^^) っていうこともありますが、そもそもシリコンが入っていると「髪の毛がまとまりやすくなる(ふくらんだり、うねったりしにくくなる)」「髪につやが出て、サラサラヘアーになる」「キューティクル保護」といった「髪の毛のコーティング的な効果」が期待できると思います。

 

でも、これはシャンプーに求める効果ではなくて、洗った後に使うトリートメントやセット剤にあればよいものです。なにも髪や頭皮を洗うシャンプーになくてはならないものではないんですね。

 

逆に、カラーリングやパーマをするうえでは薬剤の浸透にバラつきが出てしまって、染まり具合やウェーブにムラが出来てしまうことにもつながりかねませんので、シリコン等コーティング効果のあるものは邪魔になることが多いのです。つまり、髪や頭皮を傷めずに必要なだけ汚れが落とせればよく、髪の栄養が補えるとさらにイイというのが美容師のシャンプーへ期待する効果ということです。だから美容室ではノンシリコンが主流なんだと思います。

どっちがイイの?

シリコンが毛穴に詰まったり、髪にダメージを与えるということはあまり考えにくいと思いますので、シリコン・ノンシリコンのどちらがイイ・悪いというものではなく、髪質や目的に合わせて選ぶのが正解かと思います。

 

一般的に「ジメチコン、シクロメチコン、シロキサン、シリカ、メチコン」といったものが配合されているのがシリコンシャンプーですが、毛量が多い、くせ毛、雨や湿度の高い時に髪が広がったりうねったりする方には髪が落ち着き、まとまりやすくなるのでおススメです。またダメージヘアの方もキューティクルを保護し、ツヤも出るのでいいと思います。

 

ただ、安価で強い洗浄成分を使ったシャンプーでは、シリコンでごまかしているような商品もありますから注意が必要ですし、シャンプー自体にシリコンが入っている必要性はあまりないとは思います。。

 

健康な髪を維持できている方や、髪にボリュームを持たせたい方、近々ヘアカラー・パーマを考えている方には多少値段が高くてもノンシリコンシャンプーがいいんじゃないかと思います。

 

髪がツルツルになる私のおすすめシャンプー ^^

ノンシリコン アミノ酸系の馬油シャンプーです♪

あなたのお悩みを解決してくれるおススメのサロンを探せます♪




関連ページ

そうだ!美容室を予約しよう
美容室の予約について|ほとんどの美容室は予約制もしくは予約のお客様が優先です ^^
当日にパーマの予約はできる?
当日にパーマの予約はできる? 今日、当日にパーマをかけたい!
美容室と男性(メンズ美容室)
美容室と男性(メンズ美容室) 男性の中にはちょっと恥ずかしくて美容室に入りづらいとまだ思っている方も多いようですが・・・
白髪染めで失敗!
白髪染めで失敗しないために 自分で白髪を染めて失敗・・
髪のエイジングケア
40代女性は注意!髪のエイジング 髪のエイジングは、髪の毛に艶がなくなったり、まとまりづらくなったと感じる時からはじまります
髪の毛の静電気対策
髪の毛の静電気対策 髪の毛に静電気を帯びると、髪がボワーッと広がってしまい
乾燥は髪の大敵
乾燥は髪の大敵!冬の髪の毛の乾燥対策|髪の毛や頭皮にとって乾燥は大敵で、中に閉じ込めているはずの水分が外に・・・
髪の毛にガムがついてしまったら?
髪の毛にガムがついてしまった時の対処法 髪の毛にガムがべったりついてしまった経験は、誰にもあるかと思います
シアカラーが流行る!?
シアカラーが流行る! 今年の秋のカラーリング。シアカラーが流行りそうです。
スタイリング剤
スタイリング剤について 髪質やセット、スタイリングの仕上がり具合などによっていろいろと選ぶことができます。
スタイリングフォームの種類と使い方
スタイリングフォームの種類と使い方例 パーマヘアのセットにはスタイリングフォーム!
男性は「3」に注意です!
男性の頭皮や肌は、30代になると急に変化が訪れてきます。
紫外線から髪を守りましょう!
夏の大敵「紫外線」はお肌だけでなく髪の毛にもダメージを与えます。