髪の毛が「べたつく」
髪の毛のぱさつきや、ベタベタ感、髪が広がる、髪が多い、少ない、太い、細い、うねる・・・
そんな髪の毛の悩みを解決!  美容師さんが教える ヘアケアガイドブックです

髪のべたつき

髪のベタツキを解消! 美容室が教える7日間の美髪テクニック!
髪がべたつくのは?
髪の毛がベタベタとべたついてしまう方。そんなあなたの髪のべたつきの原因は、いくつかの理由が考えられます。たとえば、毛根部の毛穴の汚れとか、髪質に合わないシャンプーを使っていたり、頭皮の皮脂が過剰に分泌されたり・・・。

髪のべたつきは、その原因によって対処の仕方が違いますから、自分のべたつきの原因を知っていないで、間違った方法をしてしまうと、さらにベタベタになってしまうこともあります。なので、自分の原因をちゃんと知ったうえでベタつき対策をしてくださいね。

原因別べたつき解消方法

1.毛根の汚れ
毛穴や毛根には、皮脂やシャンプー剤などが入り込んで溜まりやすくなります。この毛穴の汚れが原因でべたつく方へ!! シャンプー時には、頭皮をマッサージするように毛穴の皮脂を取り除いて下さい。この時、爪が当たったりあまりゴシゴシとやってしまっては頭皮に傷つがついてしまい、余計に皮脂を分泌してしまうことにもなりかねませんので注意しましょう。また、シャンプーの後は2‐3分くらいシャワーでしっかりすすぎ、毛穴にシャンプー剤が残らないようにします。できるだけ毛穴をきれいに清潔に保ちましょう。

2.皮脂の過剰分泌
次に、「脂の出過ぎ」という方。。 毛根の汚れと同じように思えますが、ちょっと違うんです。 頭皮の皮脂が過剰に出過ぎる方は、シャンプーの仕方に問題があったり、1日に何回もシャンプーしたりと、キレイにしすぎることが原因だったりしまうす。皮脂をむやみに取り過ぎてしまうと、逆に皮脂を過剰に分泌してしまいます。1日に2回以上シャンプーする場合はどちらもツーシャンしたりせず、どちらかは軽めにすすぐ程度にした方が良いです。もちろん、髪がベタつく方にはスッキリするからといって洗浄力の強すぎるシャンプーもおススメしません。

頭皮を傷つけてしまったり、炎症がある場合にも皮脂が過剰に分泌されてしまいます。よくあるのが、サッパリするからと、シャンプー時に爪で頭皮をゴシゴシと擦ってしまうタイプ。。
これは頭皮や毛根をボロボロにしたり、ひどい場合は炎症が起こってしまいます。もし心当たりがあるようでしたら、放置せずに、ちゃんと皮膚科にかかりましょう。

あと、栄養のバランスが崩れていたり、ストレスや睡眠不足も皮脂の過剰分泌を引き起こすことがあります。バランスのとれた食事を心がけるのはモチロンですが、「しっかり睡眠をとる」・「ストレスを溜めない」といった健康的な生活も髪のべたつきを抑える上では大切なポイントです。

3.合わないシャンプーの使用
自分の髪質に合っていないシャンプーやトリートメントを使用していると、当然べたつきの原因となります。サロンで購入されている方は美容師のアドバイスを受けていると思いますから、心配ないのですが、特に市販のシャンプーは自分に合っているのかわかりにくいと思います。選び方は普段通っている美容室等で相談するとアドバイスしてくれると思いますよ^^


 
TOPPAGE  TOP